2012年04月08日

part1について

解き方
part1を解くコツは、写真を見てあらかじめある程度何がどのように話されるか予想しておくことです。
これをしておくと、落ち着いて重要な部分を聞くことができます。
主語を聞いた瞬間に、写真中の主語にあたるものに注目し動詞を予測するというところまで行けばめったに間違えなくなります。

トレーニング法
,動画を見る

動画サイトで、音声をききつつ映像にも注意を払う練習をしましょう。
内容が分からなくても、ニュースを見ながら映像にも注意を払う訓練をするといいです
Fox news
などを利用しましょう。
難しいという方は
NHK WORLD English
がおすすめです。
就活生なら、時事にも強くなります。
(サイトを開くと自動的に再生されるので音量に注意してください。)

2,英語の小説を読む

情景→英語の回路を太くするために英語→情景の訓練もしましょう。
これは多分普通の参考書ではやりにくいと思います。
情景描写が少ないからです。
そのため、代わりに英語の小説を買って読むことをおすすめします。
勉強という感じでなく、楽しむために読むのが続けるコツです。
注意点は、分からないところは呼び飛ばしてどんどん読んでいくことです。
そうしたほうが、脳がフル稼働状態になり、効率がいいと思います。
一発で読むというより、重ね塗りする感じでよんでいくと、前回読んだ時よりも情景が想像でき、自分の成長が実感できるのでいいと思います。

小説は、書店で立ち読みして読みたい本を探すのがいいと思います。
ちなみに僕は今"about a boy"という本を読んでます。

読み終わったらレビュー+解説記事を書くかもしれません。
【追記】
英語の小説を無料で読めるサイトがありました。
(接続できない人はURLに http://www.classicreader.com/ といれてください)
感じをつかみたい人は是非。
posted by chacingrainbows at 00:14| Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。