2012年04月08日

part2について

part2は応答問題です。
これは単調なため、集中力が切れてします人がいるのではないでしょうか。
コツは、疑問詞に集中して何を聞いているか把握することです。
ポイントを絞って聞く能力をつける方法を紹介します。

使う参考書
「リスニング完全トレーニング」というあまり知られていない本があるんですが、これはかなりお勧めです。
書店が近くにない方はチェックしてみてください。
この本の最大の魅力は、文法、構文、構造別でパートが別れているため、主語、動詞、前置詞などをピンポイントで聞き取る練習ができるところです。
part2に関しては、特に疑問詞を聞き取るパートの効果は絶大です。


使用法
まず、この本をやる前に、「TOEIC公式問題集」などの本番と同じ形式の問題集を実際に緊張感のある中で解いてください。
そして、パート2の採点の時は、どの問題を間違ったかだけでなく、違えた問題の”どの部分”を聞き取れなかったから間違えたのかまで考えるようにしてください。(これをやらないとその後の勉強の効率がすごく悪くなります。)
このようにして自分の弱点をみつけたら、上の参考書を使って、そこを徹底的にトレーニングしてください。
毎日数問でいいです。
これを続けると、数か月後にはいままで聞けなかったポイントが勝手に頭に入ってくるようになります。

【すぐに点数を上げたい方】
公式問題集をやるのが面倒な人や、試験まで時間がないって人は、とりあえず「疑問詞」のパートをやっておけば確実に点数アップにつながると思います。
posted by chacingrainbows at 00:20| Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。