2012年04月08日

part7について

パート7は長文問題です。

ここが一番苦手な人が多いのではないでしょうか。

ここの解き方については、本文を読んでから問題を解いていく人と、問題を読んでから本文を読んでいく人がいると思います。
もちろんどちらでもいいですが、僕は後者をおすすめします。

理由は、それがテクニックだからというわけでなく、そちらのほうが”実用的な読み”だからです。

あまり言われていないですが、文章の読み方には種類があります。
ネット記事やメールなどのビジネスの文章では、読み手は読む前から目的意識をもってよんでいることがほとんどでしょう。
つまり、日本語にしても初めに何か「知りたいこと」があって、それを探しながら読むことがおおいです。
日本語でそうなのなら、例えそれが英語の文章でも、テストでもそのような読みをするべきだと思います。

トレーニング法

問題文を見て、大体の話題と何の情報を探すかを明確にしてから、本文をさらさらと読みながらそれを探すトレーニングをくりかえしてください。
この際、間違った時もあったときも、自分の「情報の探し方」と解説の探し方をくらべて、自分のクセを見つけ、どのような読み方しながら情報をさがすといいのかを考えるようにしてください。
後日、同じ問題をやり「正しい読み」が体に染みつくまで、同じ文章をを繰り返し使ってトレーニングをすると効果的だと思います。

使う問題集としては、解説が的を射ている公式問題集がいいと思います。


posted by chacingrainbows at 00:57| Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。